【投稿型】海外旅行口コミ情報 海外観光地の旅行記を集めました

世界遺産イマーム広場

読了までの目安時間:約 4分

 

2014年5月、イランのエスファハーンにあるイマーム広場を訪れました。

首都テヘランからマハーン航空の国内便で移動。エスファハーンの飛行場からタクシーで約30分程で市内まで到着しました。

エスファハーンは日本でいう京都にあたる観光都市の1つ。

16世紀末、サファヴィー朝の首都に定められ、「Esfahan nesfe Jahan(エスファハーン・ネスフェ・ジャハン)」と言われ、「エスファハーンは世界の半分」と称賛されたそうです。

ユネスコの世界遺産にも登録されているイマーム広場は1日あっても見切れない程の観光スポットでした。

南北に512m、南西に159mという長方形の形をした広大な広場になります。

広場の中心に噴水のモニュメントがあり、馬車に乗りながら広場を1周して楽しむこともできます。

広場の見どころはマスジェデ・イマーム、アリガプ宮殿、広場一帯に広がるバーザールです。広場の中心にあるマスジェデ・イマームは青色を基調とした幾何学的模様で彩られた神秘的なモスクです。アリガプ宮殿の入り口を入るとすぐに階段があり、そこを登ると音楽の間があります。イランの民族楽器で知られるタール等の楽器型の穴でくり抜かれた装飾は美しさのみならず、音の響きやすさを考慮して作られたそうです。バルコニーからは広場を展望できます。

バーザールはとにかく広いです。私のお勧めはミナカーリーというエナメル細工です。銅に手作業でエナメル彩色したもので、水差しやシュガーボール、小皿や時計などいろんなアイテムが揃います。モスクの壁や天井で見られる装飾を彩色したものでぜひお気に入りを見つけてイラン模様をお土産に持って帰ってほしいものです。

もう一つのお勧めはガラムカーリーと呼ばれるイランの更紗です。木版に色付けをし、布の大きさに合わせて1点1点染めていきます。2m以上もののベットカバーに使えるような大きな更紗から、テーブルセンターのような小さなものまで様々な大きさがあります。こちらも手作りの為、1つずつ商品の染色具合いが違います。赤が基調のようですが最近では青や緑の他、オレンジやピンクや黄色等、豊富な色遣いになりました。

観光&買い物で疲れた時には、「チャイハネ」でひと休みがお勧め。チャイは紅茶。ハネは家。つまり、日本でいう「喫茶店」という意味です。イラン人はとにかく紅茶が大好きです。レモンティーでもミルクティーでもなく、ストレートティーで飲むのが普通。その時に忘れてはいけないのが「ガンド」と呼ばれる角砂糖です。まずガンドを1つ口に含み、紅茶を飲みます。するとガンドが口の中で溶け、甘い紅茶を飲めるそうです。

すっかり日も暮れて夜になったらもう一度広場に出て、エマーム広場を散歩してみて下さい。ライトアップが始まり、昼間とは違った幻想的な雰囲気に感動するはず。

広場の芝生の家では、家族連れのイラン人がビニールシートを広げてワイワイと皆でくつろいでいました。イランでは気候が暑いこともあり、夜になると家族皆で外出して団らんの時間を楽しむそうです。日本ではなかなか見れない光景ですね。

ほんのわずかなイマーム広場での滞在でしたが、イラン建築の最高傑作であるモスクが見れ、半日かけてバザール散策もできた充実した時間でした。イスラムは日本人にとって馴染みのない世界でしたが、ぜひ他の都市も訪れてみたいと思いました。

 

未分類   コメント:0

パリにおいての宿泊地

読了までの目安時間:約 3分

 

フランス・パリ

フランスのパリと言えば、シャンゼリゼ通り、凱旋門、ルーブル美術館とおしゃれな街を想像しますね。

宿泊施設も歴史あるホテルなどがたくさんあります。コスト高ですが。

もちろん、そちらの場所はただ歩くだけでも満足できる素敵な場所ですが、

私が体験したのは、「えっ、これでもパリ?」というような場所。

それは・・・パリのキャンプ場。

海外旅行へ行ってまで、キャンプをするひとってなかなかいないかもしれませんが、

日本においても毎年数回のキャンプへ出かける私にとっては、なんら不安のない事でした。

パリの中心部から、車で走ること数十分。

目的地は、中心部の華やかさから一転、緑に囲まれていました。

キャンプ場内では、小動物が歩きまわり、鶏なんかは放し飼い状態。

「パリにもこんな場所があるんだ!」というのが最初の感想でした。

泊まったのは、2人用のバンガロー。

食事をするスペースは別に設けられていたので、このバンガローの中はベッドが2つあるだけ。

でも、思ったよりもきれいで整えられていました。

自前の寝袋をセットすれば、立派な寝床です。

シャワーは、海水浴場のようなシャワーが10近く横並びになっていて、

空いていればいつでも使用することができます。

日本人は背が低めなため、少々ガードとなっている板が小さめなのが気になりました。

下から見えていないのかなって。

夜はパリ市内で食べ、朝はキャンプ場で食べました。

パンやシリアルなど簡単なものなので、ホテルやキャンプ場とか関係ないかも。

費用も抑えられ、ちょっと普通の旅で行くのとは違う体験ができ、私は大満足でした。

なんといっても、朝起きる時に鳥の声で目を覚ます事ができるのがいいですよ。

 

ヨーロッパ   コメント:0

ラスベガスの街めぐり

読了までの目安時間:約 2分

 

アメリカのラスベガスに行きました。

旅行の本でラスベガスの特集をやっていて、町中が遊園地みたいでとても楽しそうだったので行ってみました。

日本からは、まずカリフォルニアを経由していきました。

ラスベガスはカジノの街で、なんだか治安が悪そうなイメージでしたが逆でした。

もちろん海外なので注意が必要なのは確かですが、観光客も多く治安も徹底しているので、夜遅くまで街歩きを楽しめました。

まずラスベガス空港に着くと、なんと空港の中にもスロットがずらーっとならんでおり、さっそくカジノを体験できます。

現地でホテルまで送迎してくれ、チェックインとチェックアウトの世話だけしてくれるガイドさんを手配していました。

けれども、観光地でタクシーも良心的なようなので、ある程度英語ができればガイドさんもいらなかったかなと思います。

ラスベガスの楽しいところは、どのホテルもカジノを持っていて、さらにすごく個性的なところです。

ショーウィンドーの向こうにライオンがいるようなホテルや、大きな池があって噴水ショーを楽しめるようなホテルもありました。

ホテルの前に大きな船があって、そこで海賊ショーを楽しむこともできました。

私たちは、泊まったホテル自体はとてもリーズナブルでしたが、ショーなどは宿泊客以外でも楽しめるので、街歩きをしながらいろんなホテルをめぐって楽しみました。

もちろんカジノも楽しみました。カジノも、自分の宿泊するホテルでも楽しめるし、他のホテルのカジノに行くこともできます。

英語が苦手なのでスロットをするくらいでしたが、雰囲気は十分楽しめました。

 

アメリカ   コメント:0

ソウルグランドパーク近くのソウルランド

読了までの目安時間:約 2分

 

韓国 果川(GWACHEON)市 ソウルグランドパーク近くのソウルランド

子供二人と韓国に行ったので、子供が遊べるところがいいなと思い、ソウルグランドパークに行きました。最初は、動物園があると聞いて動物園に行くつもりでいきました。また、キャンプ場もあると聞いたので、食べ物と飲み物を持っていきました。

行くときは、地下鉄で行きました。ソウルグランドパークで降りたら、すぐ分かるようにガイド表示があるので、すぐ見つかりました。

行ってみたら、大変大きかったです。最初に、象の列車があったので、乗りました。そしたら、動物園とソウルランドという二つの駅がありました。どっちもよくわからなかったのでソウルランドで降りました。

はっきりは覚えていませんが、フリーパスは高く感じたので、入場券だけで入りました。

中には、いろいろな乗り物がありました。着いたのがお昼頃でしたのでとりあえず、椅子(韓国の椅子は日本みたいに、2,3人が座れる細長い物ではなく、靴を脱いで5.6人くらい余裕で座れる大きなものでした)に座って、持って行った食べ物を食べました。

ちょうど、その近くに一つの建物があったので、子供と一緒に入りました。その中に、プリンセスミミという名前の女の子の部屋がありました。その部屋には、女の子が好きなプリンセスの服と、靴や飾り物がいっぱいあり、120センチ以下の子供は、その服に着替えたり、靴を履いたりできたので、うちの子は大変喜びました。ピンク一緒の部屋で、今までのプリンセスミミのコンテスト作品も陳列されていました。

大きい子には向いてないかもしれませんが、うちの3歳の子供は、大満足でした。

今でも、韓国のプリンセスの部屋に行きたいと何度も何度も言っています。

 

未分類   コメント:0

ショックの多い中国ロンイエンの旅行

読了までの目安時間:約 2分

 

2011年に中国のロンイエンという町に旅行にいきました。そこは世界遺産に登録されている土楼がある地域の近くなのですが、世界遺産には興味がなかったのでそっちではなくロンイエンという町に行ってみました。周りが山に囲まれた小さな町ですがかなり近代的な高層マンションがかなりたくさんそびえたっています。またおおきなショッピングモールもたくさんありとても繁栄した町でした。自転車を借りて町を散策していると衝撃的な光景を目にしました。お鍋を食べさせる店先でなんと牛を殺していたのです。中年の男性が加えタバコでまず牛ののど元を包丁で一刺し。牛は叫び声をあげ苦しんでいますが、のどからは滝のような血が。少しして牛は息絶えまず足を切断。それからは慣れた手つきで皮を剥いだりしていました。中国人にとっては見慣れた光景なのでしょうが、10数人のギャラリーもいました。衝撃を受けてまた自転車を走らせていると、また別の鍋店で足が止まり増した。店の裏で店員のおばちゃんが野菜を切ったり洗ったり準備中のようです。よくみると近くに小さな檻があります。見ると2匹の犬がいるではありませんか。見た感じ日本にいる普通の雑種犬のような犬です。店の表に周って看板を見ると中国語ですが、訳すと生きた犬を現場で殺すと書いているではありませんか。あの檻の犬もこと後殺されて食べられてしまうのです。ショックでした。でもこれも食文化です。仕方ありません。とてもショックの多いロンイエン旅行でした。

 

中国   コメント:0

中国アモイの空港は気を付けましょう

読了までの目安時間:約 2分

 

2011年秋に中国のアモイに行きました。なんと飛行機で真夜中に到着しました。真夜中に移動するのは怖いのであらかじめ空港で1泊しようと考えていました。過去に空港で何度か寝泊りしていたので、今回もできると考えていたのです。でもアモイの空港は狭い、ちょっと不安になりました。とりあえずケンタッキーがあったので、そこで腹ごしらえしつつ、このまま朝までここに居てやろうと考えました。しかしなんと深夜の2時に店から出ろと言われました。掃除をして店を閉めるというのです。なんと24時間営業ではない。仕方なく見せを出て、空港の椅子に座っていました。でもしばらくすると係りの人に空港から出ろといわれたのです。仕方なく空港からでるとすぐに電気が消えて、あたり一面真っ暗になりました。私以外ほか5,6人の若者のグループが同じ目にあいました。仕方なく空港の外でスーツケースを枕に寝ることにしました。時は10月でしたが蚊が多く寝ることができません。幸い朝の5時に空港が開きました。同時にケンタッキーも。すかさずケンタッキーで仮眠をとることにしました。しばらくしてケンタッキーで朝ごはんを食べ市内へバスで移動。市内のメイン道路を走っていると目につくのがマクドナルドとケンタッキー。あまりの多さに驚きました。バスを降りとりあえず少し船に乗って鼓浪?という小さな島に行きました。そこはアモイのもっとも外国人受けのいい観光スポットです。まあ神戸のようなしゃれた感じの店がたくさんありました。おすすめです。

 

中国   コメント:0

ゴオールデン・ブリッジのサイクリングの旅

読了までの目安時間:約 3分

 

アメリカ・サンフランシスコを訪れたら、

ぜひおすすめしたいのが、ゴールデンゲートブリッジのサイクリングです。

フィッシャーマンズ・ワーフ周辺にたくさんある

レンタサイクル店で自転車を借りて、

ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡り、対岸の街サウサリートで休み

帰りはフェリーで帰ってくる、というコースです。

ゴールデンゲートブリッジの入り口までは、30~40分ほどかかるので

自転車と一緒に、地図を入手しておくのが不可欠です。

サンフランシスコの街並みを楽しみながら、ブリッジを目指す道は

とても快適で楽しいです。

間近で見上げるゴールデンゲートブリッジは、

とても迫力のある姿なので、ここで記念写真を撮るのもおすすめです。

車の交通量は多いですが、車道と自転車道が完全に分かれていて、

自転車スペースは広さもあるので、とても走りやすく、

海風に吹かれながら、気持ちよくサイクリングを楽しむことができます。

のんびり走っても、20分ほどで渡り終わる長さです。

対岸の街サウサリートは、とても美しくかわいらしい街並み。

雰囲気ものんびりしていて過ごしやすく、

おしゃれでハイソサエティなお店がたくさんあるので

ウインドウショッピングを楽しんだり、街並みを眺めるだけでも楽しめます。

サンドイッチを買って外で海を眺めながら食べるのも楽しいです。

帰りは、港からフェリーが出ているので、

それに乗れば一気にスタート地点付近の港に戻ることができます。

時刻表は、事前にチェックしておいた方が良いと思います。

現地の雰囲気や街並みを楽しんだり、

ゆっくりと風に吹かれながらサンフランシスコの名所を楽しめるのが

サイクリングの旅の魅力だと思います。

 

未分類   コメント:0

中国上海の中山路のユニクロとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

2008年ごろ中国上海に行ってきました。6月末だったのですが、めちゃくちゃ蒸し暑い。正直どこにも出歩きたくない気持ちだったのですが、せっかくなので上海で一番の繁華街と言われている中山路に行ってみました。そこは歩行街になっていて、幅30メートルくらいはあるであろう道の両端にいろんな店があります。とりあえず目についたユニクロに入ってみました。わたしはユニクロの大ファンで持っている服のほとんどがユニクロです。店内の雰囲気は日本のユニクロそのもの。でも何かが違う。日本のユニクロには必ずワゴンがあります。ワゴンには前のシーズンのものや、直しに失敗したもの、傷のついたもの、色あせたものなど超お買い得品が満載です。それを楽しみにしていたのにないとは。ガッカリしました。中国人はメンツを重視するそうなので、そんなお買い得品に見向きもしないのでしょうか。とても残念な気分で店を後にし、またブラブラと散策していると、暑くて死にそうになり何か冷たい飲み物が飲みたくなりました。目についたのがドリンクスタンド。いろんな種類の飲み物をその場で作ってくれます。わたしは冷たいミルクティーの中に黒い小さな御餅のようなものがはいっているものを注文。値段は100円くらい。太いストローを指して吸い込むと冷たいティーと一緒に黒い餅も口の中に入ってきます。黒い餅の正体は定かではありませんが、黒砂糖の味がしました。とてもおいしく飲みほし、元気をもらって引きつづき散策しました。

 

中国   コメント:0

香港の海洋公園はあちこちエアコン完備で快適

読了までの目安時間:約 2分

 

2011年に香港を旅行しました。ディズニーランドに行ってみたかったのですが、入園料が高いので動物園に行くことにしました。ホテルのフロントでパンダが見れる動物園はないかと尋ねると、香港海洋公園というところでパンダが見れると教えてくれました。早速バスを乗り継いで海洋公園に到着。場所は香港島の南側なのでかなりの移動距離でした。ここで驚きました。なんと入場料がほとんどディズニーランドと同じだったのです。でもここまできたのだからということで泣く泣く入場。真っ先にパンダ館へ。やはり人気があるのか行列ができています。その日は35度と死にそうな暑さだったのですが、パンダ館の中はエアコンが効いていて快適そのもの。少し待つとガラス越しにパンダを見ることができました。ちょうど餌の時間で笹をおいしそうに食べていました。聞くところによるとこれはかなりラッキーなようです。普段パンダは食事以外ほとんど寝ているそうです。パンダ館をでて次はレッサーパンダを見に行きました。なんとここもエアコンが効いている。レッサーパンダもちょうど餌の時間で飼育員の前で起立して待っている姿がとてもかわいかったです。これはかなり近くで見ることができ、写真もいいものがバッチリとれました。そのあとは園内のロープウェイに乗って海が見える景色を楽しんだり、10メートルくらいの高さから小さいプールに飛び込むショーを見たり入場料分楽しむことができました。

 

東南アジア   コメント:0

ハワイ・ダイヤモンドヘッド

読了までの目安時間:約 3分

 

ハワイ・オアフ島のダイヤモンドヘッドに上りました。
活動していない火山の、クレーター部分の 外輪の高くなった部分が頂上になっておりそこを目指してハイキングをするというもの。
 

ワイキキからバスが出ているので、
それで登山口の近くまで行くことができます。
 
基本はハイキングコースなので、
お年寄りから子供まで、色々な世代の人が気軽に上っています。
 
服装も軽装で十分ですが、足元の悪い個所や急で狭い階段を上ったりもするので、
靴は履きなれたスニーカーなどが良いと思います。
 
また、日差しが強いので、日焼け止め・サングラスや帽子などの 紫外線対策は不可欠だと思います。 水分を持っていくことも忘れずに。
 

登り始めは、コンクリートで舗装された平坦な道ですが 木々に囲まれたとても心地よい道です。
 
舗装が途切れると、登山道が始まりますが 急こう配の道などもないので、気軽に上れます。 途中、急な階段があるので、そこが頑張りどころです。
 
頂上の直前には、人ひとり通るのがやっとくらいの トンネル状の通路があり、狭い螺旋階段を上っていきます。
 
そこを上りきると、一気に目の前が開けて頂上に到着です。 ワイキキの街並みや、青い空と海、本当に美しい眺望で 標高が高い分、乾いた爽やかな風がとても気持ち良いです。
 
頂上スペースはあまり広さはなく、 長い間くつろぐには向かないかもしれませんが、 ぜひ記念写真をとりたいスポットです。 やはり美しい景色がポイントなので、よく晴れた日に登るのがおすすめです。
 

帰りの道も、それほどきついものではないので、 往復でも、1時間半~2時間あればゆっくり行って帰ってくることができると思います。
 

登山口には、少し広めの芝生スぺースがあるので、 木陰に寝転んで、疲れた体をゆっくり癒すのもとても気持ちが良いです。
 
帰国して成田空港から早速旅行したブログをWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX01を使って投稿してしまいました。また行きたいですね。

 

アメリカ   コメント:0