【投稿型】海外旅行口コミ情報 海外観光地の旅行記を集めました

ウルルの聖地の意味が少しわかった気がしました。

読了までの目安時間:約 2分

 

オーストラリア ウルル(エアーズロック)

地球のヘソとの異名をとるウルルはケアンズから飛行機で3時間程の所に位置しオーストラリアの原住民アボリジニからは聖地とされています。学生の時に初めてメディアで目にした時からとても行ってみたい観光地でした。空港からホテルへ行く道は真っ赤な土の平野が広がるだけで何もなくまさに大自然の光景でした。ホテルに到着してもウルルが見えるわけでもなく何の施設もないので周辺を散歩するぐらいでしたが夜になると一変天候も良かったので今にも落ちてきそうな星空が広がりました。建物がないので360℃のパノラマ絶景が広がりこの世のものとは思えない程の美しさでした。日本では見る事が出来ない南十字星の輝きは今でも目に焼き付いています。そしてついにウルル登山ツアーの日になり早朝に出発しマウントオルガ群を経由して行きました。途中野生動物のディンゴやワラビーにカンガルー群も近くで見れテンションは上がり目の前にウルルが姿を現しました。この周辺はハエ群が並大抵じゅないので網頭巾をかぶらないとイライラしてしまうかもしれません。ウルルは実際は山ではなく一枚岩の一部で地下には計り知れない岩が埋まっているそうです。その岩の1ヶ所に登山口がありまずはチキンロックと言われる傾斜がきつい所を登っていくのですが非常に滑りやすいので苦戦しました。チキンを登りきっても山あり谷ありの険しいコースで頂上までおおよそ1時間強かかりました。登りきった頂上の絶景は人間が作ったものが何もない自然の赤土の荒野が広がっていました。心を洗い流された感じで新たな気持ちにさせられました。

 

未分類   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
 | ホーム |