【投稿型】海外旅行口コミ情報 海外観光地の旅行記を集めました

中国上海の中山路のユニクロとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

2008年ごろ中国上海に行ってきました。6月末だったのですが、めちゃくちゃ蒸し暑い。正直どこにも出歩きたくない気持ちだったのですが、せっかくなので上海で一番の繁華街と言われている中山路に行ってみました。そこは歩行街になっていて、幅30メートルくらいはあるであろう道の両端にいろんな店があります。とりあえず目についたユニクロに入ってみました。わたしはユニクロの大ファンで持っている服のほとんどがユニクロです。店内の雰囲気は日本のユニクロそのもの。でも何かが違う。日本のユニクロには必ずワゴンがあります。ワゴンには前のシーズンのものや、直しに失敗したもの、傷のついたもの、色あせたものなど超お買い得品が満載です。それを楽しみにしていたのにないとは。ガッカリしました。中国人はメンツを重視するそうなので、そんなお買い得品に見向きもしないのでしょうか。とても残念な気分で店を後にし、またブラブラと散策していると、暑くて死にそうになり何か冷たい飲み物が飲みたくなりました。目についたのがドリンクスタンド。いろんな種類の飲み物をその場で作ってくれます。わたしは冷たいミルクティーの中に黒い小さな御餅のようなものがはいっているものを注文。値段は100円くらい。太いストローを指して吸い込むと冷たいティーと一緒に黒い餅も口の中に入ってきます。黒い餅の正体は定かではありませんが、黒砂糖の味がしました。とてもおいしく飲みほし、元気をもらって引きつづき散策しました。

 

中国   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
 | ホーム |