【投稿型】海外旅行口コミ情報 海外観光地の旅行記を集めました

中国アモイの空港は気を付けましょう

読了までの目安時間:約 2分

 

2011年秋に中国のアモイに行きました。なんと飛行機で真夜中に到着しました。真夜中に移動するのは怖いのであらかじめ空港で1泊しようと考えていました。過去に空港で何度か寝泊りしていたので、今回もできると考えていたのです。でもアモイの空港は狭い、ちょっと不安になりました。とりあえずケンタッキーがあったので、そこで腹ごしらえしつつ、このまま朝までここに居てやろうと考えました。しかしなんと深夜の2時に店から出ろと言われました。掃除をして店を閉めるというのです。なんと24時間営業ではない。仕方なく見せを出て、空港の椅子に座っていました。でもしばらくすると係りの人に空港から出ろといわれたのです。仕方なく空港からでるとすぐに電気が消えて、あたり一面真っ暗になりました。私以外ほか5,6人の若者のグループが同じ目にあいました。仕方なく空港の外でスーツケースを枕に寝ることにしました。時は10月でしたが蚊が多く寝ることができません。幸い朝の5時に空港が開きました。同時にケンタッキーも。すかさずケンタッキーで仮眠をとることにしました。しばらくしてケンタッキーで朝ごはんを食べ市内へバスで移動。市内のメイン道路を走っていると目につくのがマクドナルドとケンタッキー。あまりの多さに驚きました。バスを降りとりあえず少し船に乗って鼓浪?という小さな島に行きました。そこはアモイのもっとも外国人受けのいい観光スポットです。まあ神戸のようなしゃれた感じの店がたくさんありました。おすすめです。

 

中国   コメント:0

ゴオールデン・ブリッジのサイクリングの旅

読了までの目安時間:約 3分

 

アメリカ・サンフランシスコを訪れたら、

ぜひおすすめしたいのが、ゴールデンゲートブリッジのサイクリングです。

フィッシャーマンズ・ワーフ周辺にたくさんある

レンタサイクル店で自転車を借りて、

ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡り、対岸の街サウサリートで休み

帰りはフェリーで帰ってくる、というコースです。

ゴールデンゲートブリッジの入り口までは、30~40分ほどかかるので

自転車と一緒に、地図を入手しておくのが不可欠です。

サンフランシスコの街並みを楽しみながら、ブリッジを目指す道は

とても快適で楽しいです。

間近で見上げるゴールデンゲートブリッジは、

とても迫力のある姿なので、ここで記念写真を撮るのもおすすめです。

車の交通量は多いですが、車道と自転車道が完全に分かれていて、

自転車スペースは広さもあるので、とても走りやすく、

海風に吹かれながら、気持ちよくサイクリングを楽しむことができます。

のんびり走っても、20分ほどで渡り終わる長さです。

対岸の街サウサリートは、とても美しくかわいらしい街並み。

雰囲気ものんびりしていて過ごしやすく、

おしゃれでハイソサエティなお店がたくさんあるので

ウインドウショッピングを楽しんだり、街並みを眺めるだけでも楽しめます。

サンドイッチを買って外で海を眺めながら食べるのも楽しいです。

帰りは、港からフェリーが出ているので、

それに乗れば一気にスタート地点付近の港に戻ることができます。

時刻表は、事前にチェックしておいた方が良いと思います。

現地の雰囲気や街並みを楽しんだり、

ゆっくりと風に吹かれながらサンフランシスコの名所を楽しめるのが

サイクリングの旅の魅力だと思います。

 

未分類   コメント:0

中国上海の中山路のユニクロとは?

読了までの目安時間:約 2分

 

2008年ごろ中国上海に行ってきました。6月末だったのですが、めちゃくちゃ蒸し暑い。正直どこにも出歩きたくない気持ちだったのですが、せっかくなので上海で一番の繁華街と言われている中山路に行ってみました。そこは歩行街になっていて、幅30メートルくらいはあるであろう道の両端にいろんな店があります。とりあえず目についたユニクロに入ってみました。わたしはユニクロの大ファンで持っている服のほとんどがユニクロです。店内の雰囲気は日本のユニクロそのもの。でも何かが違う。日本のユニクロには必ずワゴンがあります。ワゴンには前のシーズンのものや、直しに失敗したもの、傷のついたもの、色あせたものなど超お買い得品が満載です。それを楽しみにしていたのにないとは。ガッカリしました。中国人はメンツを重視するそうなので、そんなお買い得品に見向きもしないのでしょうか。とても残念な気分で店を後にし、またブラブラと散策していると、暑くて死にそうになり何か冷たい飲み物が飲みたくなりました。目についたのがドリンクスタンド。いろんな種類の飲み物をその場で作ってくれます。わたしは冷たいミルクティーの中に黒い小さな御餅のようなものがはいっているものを注文。値段は100円くらい。太いストローを指して吸い込むと冷たいティーと一緒に黒い餅も口の中に入ってきます。黒い餅の正体は定かではありませんが、黒砂糖の味がしました。とてもおいしく飲みほし、元気をもらって引きつづき散策しました。

 

中国   コメント:0

香港の海洋公園はあちこちエアコン完備で快適

読了までの目安時間:約 2分

 

2011年に香港を旅行しました。ディズニーランドに行ってみたかったのですが、入園料が高いので動物園に行くことにしました。ホテルのフロントでパンダが見れる動物園はないかと尋ねると、香港海洋公園というところでパンダが見れると教えてくれました。早速バスを乗り継いで海洋公園に到着。場所は香港島の南側なのでかなりの移動距離でした。ここで驚きました。なんと入場料がほとんどディズニーランドと同じだったのです。でもここまできたのだからということで泣く泣く入場。真っ先にパンダ館へ。やはり人気があるのか行列ができています。その日は35度と死にそうな暑さだったのですが、パンダ館の中はエアコンが効いていて快適そのもの。少し待つとガラス越しにパンダを見ることができました。ちょうど餌の時間で笹をおいしそうに食べていました。聞くところによるとこれはかなりラッキーなようです。普段パンダは食事以外ほとんど寝ているそうです。パンダ館をでて次はレッサーパンダを見に行きました。なんとここもエアコンが効いている。レッサーパンダもちょうど餌の時間で飼育員の前で起立して待っている姿がとてもかわいかったです。これはかなり近くで見ることができ、写真もいいものがバッチリとれました。そのあとは園内のロープウェイに乗って海が見える景色を楽しんだり、10メートルくらいの高さから小さいプールに飛び込むショーを見たり入場料分楽しむことができました。

 

東南アジア   コメント:0

ハワイ・ダイヤモンドヘッド

読了までの目安時間:約 3分

 

ハワイ・オアフ島のダイヤモンドヘッドに上りました。
活動していない火山の、クレーター部分の 外輪の高くなった部分が頂上になっておりそこを目指してハイキングをするというもの。
 

ワイキキからバスが出ているので、
それで登山口の近くまで行くことができます。
 
基本はハイキングコースなので、
お年寄りから子供まで、色々な世代の人が気軽に上っています。
 
服装も軽装で十分ですが、足元の悪い個所や急で狭い階段を上ったりもするので、
靴は履きなれたスニーカーなどが良いと思います。
 
また、日差しが強いので、日焼け止め・サングラスや帽子などの 紫外線対策は不可欠だと思います。 水分を持っていくことも忘れずに。
 

登り始めは、コンクリートで舗装された平坦な道ですが 木々に囲まれたとても心地よい道です。
 
舗装が途切れると、登山道が始まりますが 急こう配の道などもないので、気軽に上れます。 途中、急な階段があるので、そこが頑張りどころです。
 
頂上の直前には、人ひとり通るのがやっとくらいの トンネル状の通路があり、狭い螺旋階段を上っていきます。
 
そこを上りきると、一気に目の前が開けて頂上に到着です。 ワイキキの街並みや、青い空と海、本当に美しい眺望で 標高が高い分、乾いた爽やかな風がとても気持ち良いです。
 
頂上スペースはあまり広さはなく、 長い間くつろぐには向かないかもしれませんが、 ぜひ記念写真をとりたいスポットです。 やはり美しい景色がポイントなので、よく晴れた日に登るのがおすすめです。
 

帰りの道も、それほどきついものではないので、 往復でも、1時間半~2時間あればゆっくり行って帰ってくることができると思います。
 

登山口には、少し広めの芝生スぺースがあるので、 木陰に寝転んで、疲れた体をゆっくり癒すのもとても気持ちが良いです。
 
帰国して成田空港から早速旅行したブログをWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT WX01を使って投稿してしまいました。また行きたいですね。

 

アメリカ   コメント:0